年間第15火曜日 (マタ11,20-24)

「カファルナウム、お前は、天にまで上げられるとでも思っているのか。陰府にまで落とされるのだ。お前のところでなされた奇跡が、ソドムで行われていれば、あの町は今日まで無事だったにちがいない。」マタ11,24

   イエス・キリストは、ご自分の行いと言葉によって、神のいつくしみ深い愛を現し、例外なくすべての人々が父である神に愛されて、愛の交わりに招かれているということを力強く宣べ伝えましたが、同時にこの招きには、期限があるということをはっきりと教えました。この期限が過ぎたら、神の愛の招きを受け入れなかった人は、神の愛に応えたいと望むようになっても、永遠にそれができないということです。

神の愛の交わりへの招きをすでに受け入れた人々は、神の愛に忠実に生きることによって、神の招きを他の人に伝えることができますように祈りましょう。

全能の神よ、
あなたの支配に逆らう悪の力を滅ぼしてください。
罪から解放されたわたしたちがあなたの国を待ち望み、
正義を行う者となることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

 

年間第15月曜日 (マタ10,34-11,1)

「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。」マタ10,34

   医者が誰かに病気を宣告することによって、この人に不安をもたらすように、イエスも、人々が罪に生きている、つまり神との関係、他の人との関係、さらに自分自身との関係が正しくないという事実を知らせることによって、この地上に不安をもたらします。滅びに向かって生きていても、この事実を知らないだけで、安心して生きている人々の平和をイエスが破壊するのは、この人を愛しておられるからだけではなく、この世の罪を滅ぼす力を持っておられるから、また、この人の心を癒すことによって、あらゆる関係を癒し、永遠に続く、真の平和を与える力をも持っておられるからです。

私たちは、イエスの愛と力を信じて、自分自身の現実、自分自身の問題を、ありのまま認識することができますように。そして、心を開いて、必要な助けを受け入れて、完全に癒されますように祈りましょう。

恵み豊かな父よ、
あなたは聖ベネディクトを選び、
修道生活の偉大な指導者とされました。
わたしたちもすべてに越えて神を愛し、
そのおきてを、惜しみない心で守ることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第14土曜日 (マタ10,24-33)

「体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。二羽の雀が一アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。だから、恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。」マタ10,28-31

人間は自分を生かすものを恐れたり、逆に自分に害を与えるものを求めていたりすると、健全に生きることができないでしょう。これは、何が良いか、何が悪いかが分からない人々の、現実的な問題なのです。

恐れなくてもいいものと同時に恐れるべきもの、また、拒否すべきものと求めるべきものを、私たちに教えてくれるイエス・キリストを信頼して、真の危険をさけながら、真の善を受け入れることによって健全に生き、現実的で正しい価値観を、他の人に伝えることができますように祈りましょう。

全能永遠の、神である父よ、
わたしたちの行いが、
いつもみ旨にかなうよう導いてください。
御子キリストのうちにあって、
豊かな実りを結ぶことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

7月16日 年間第15主日 A年 (マタ13,1-23)

「ほかの種は、良い土地に落ち、実を結んで、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍にもなった。」マタ13,8

イエスのたとえの種を蒔く人は、良い土地だけではなく、実を結ぶ可能性のほとんどないところにも大切な種をまきます。それは、この人が、蒔き方が下手であるためではなく、神の気前の良さ、神の賜物の与え方を示しているからです。

「父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださる」(マタ 5,45)とイエスが教えてくださった通りに、神は、善人とか、正しい人、つまり神のたまものを大切にする人だけではなく、あらゆる人に命を与え、例外なしにすべての人を支えて、一人ひとりに必要な能力を与えてくださいます。神がそうなさるのは、すべての人を愛しておられるからです。神は、他の人が、また、本人さえもが知らなくても、一人ひとりの最も優れた能力を知っておられます。ですから、本人を含めて、もう誰も期待していない人からも、豊かな実を結ぶことを求めておられるのです。

すべての人の最も優れた能力というのは、「天の父の子となる」(マタ 5,45)こと、つまりイエス・キリストのような人になるということなのです。私たちがどの程度イエスに似てきたかということは、どれほどの実を結んだかということになります。したがって、自分をイエスと比較することによって、自分が何倍の実を結んでいるかということが分かるわけです。

もし、神が喜ぶように豊かな実を結びたいと望んでも、実際にはまだ実を結んでいない、それとも少ししか結んでいないならば、その原因を探す必要があります。そして、自分の成長を妨げるものをなくすようにするために、自分にできることをしなければならないのです。

神からいただいている、溢れるほど豊かな恵みに、心を込めて協力することによって、私たち一人ひとりが百倍の実を結ぶこと、つまりイエス・キリストのようになることができますように祈りましょう。

すべてを照らしてくださる神よ、
あなたは、
暗やみにさまよう人たちがまことの道に立ち帰るように、
真理の光を輝かせてくださいます。
洗礼を受けたすべての人が、
信仰に反することを退け、
キリストに従って生きることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第14金曜日 (マタ10,16-23)

「あなたがたは地方法院に引き渡され、会堂で鞭打たれるからである。また、わたしのために総督や王の前に引き出されて、彼らや異邦人に証しをすることになる。引き渡されたときは、何をどう言おうかと心配してはならない。そのときには、言うべきことは教えられる。」マタ10,17-19

   イエスは使徒たちを派遣するときに、彼らが人々に無視されることだけではなく、憎まれること、そして迫害されることについても正直に話してくださいました。と同時に、このような状況下でも、弟子たちが受ける苦しみを通して聖霊が働き、イエスが成し遂げた救いのわざを完成に導いてくださるから、心配する必要はないと教えてくださったのです。

私たちはイエスの言葉を信じて、想定外の望ましくない状態も、いろいろな苦しみさえも、キリストから与えられた使命を果たす機会であることを忘れることなく、いつも安心して、キリストの愛を証しすることができますように祈りましょう。

すべてを治められる父よ、
み旨にしたがって生きる人に、
あなたは神の国の喜びを備えてくださいます。
あなたからいただくすべてのものが、
救いのみわざの完成に役立つものとなりますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第14木曜日 (マタ10,7-15)

「あなたがたを迎え入れもせず、あなたがたの言葉に耳を傾けようともしない者がいたら、その家や町を出て行くとき、足の埃を払い落としなさい。はっきり言っておく。裁きの日には、この町よりもソドムやゴモラの地の方が軽い罰で済む。」マタ10,14-15

   当時から、救い主であるイエスご自身を迎え入れなかった人、神の言葉であるイエスご自身の言葉に耳を傾けない人が大勢いましたので、現在、私たちの証しや言葉を受け入れない人がいるのは、不思議なことではないでしょう。

福音を宣べ伝えるための私たちの働きは、なかなか成功しなくても、気を落とすことなく、望ましくない悪や失敗からも望ましい結果を引き出すことのできる、父である神の救いの計画が必ず実現されるという希望に強められて、力の許す限り与えられた使命を果たすことができますように祈りましょう。

わたしたちの神である父よ、
心を尽くしてあなたに仕え、
すべての人を愛する恵みをお与えください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第14水曜日 (マタ10,1-7)

「イエスはこの十二人を派遣するにあたり、次のように命じられた。『異邦人の道に行ってはならない。また、サマリア人の町に入ってはならない。むしろ、イスラエルの家の失われた羊のところへ行きなさい。行って、「天の国は近づいた」と宣べ伝えなさい。』」マタ10,5-7

神の国は近づいたと宣べ伝えるように派遣された使徒たちは、この使命を果たすために必要な力、汚れた霊を追い出す力と人々の病気や患いを癒す力を与えられました。

洗礼を受けた時に、同じように派遣された私たち一人ひとりも、この使命を果たすために必要な力、つまりカリズマを与えられましたので、このカリズマを認識し、それを用いて、発達させることによって、私たちが成長し、与えられた使命をますます力強く果たすことができますように祈りましょう。

恵み豊かな父よ、
あなたは聖ベネディクトを選び、
修道生活の偉大な指導者とされました。
わたしたちもすべてに越えて神を愛し、
そのおきてを、惜しみない心で守ることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
わたしたちの神である父よ、
心を尽くしてあなたに仕え、
すべての人を愛する恵みをお与えください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第14火曜日 (マタ9,32-38)

「二人が出て行くと、悪霊に取りつかれて口の利けない人が、イエスのところに連れられて来た。悪霊が追い出されると、口の利けない人がものを言い始めたので、群衆は驚嘆し、『こんなことは、今までイスラエルで起こったためしがない』と言った。しかし、ファリサイ派の人々は、『あの男は悪霊の頭の力で悪霊を追い出している』と言った。」マタ9,32-34

   自分たちの生き方が正しいと思い込んでいたファリサイ派の人たちは、イエスの行いが、超自然的なものであることを否定することができませんでしたが、イエスを通して神が働いておられることを認める代わりに、悪霊の頭が働いていると決めつけたのです。おそらくそれは、神の力であると認めたら、イエスの教えに従って自分たちの生き方を変えなければならなかったけれども、悪霊の力だと決めつければ、イエスの教えに従う必要がないだけではなく、イエスを攻撃することが正しいものだと考えることもできたからでしょう。

正しくない振る舞い方を正すことが辛くても、事実から逃げることなく、自分の人生の中における神の働きとその導きを、受け入れることができますように祈りましょう。

天地万物を治められる神よ、
あなたの民の祈りをいつくしみをもって聞き入れ、
世界に平和への道を示してください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第14月曜日 (マタ9,18-26)

「イエスがこのようなことを話しておられると、ある指導者がそばに来て、ひれ伏して言った。『わたしの娘がたったいま死にました。でも、おいでになって手を置いてやってください。そうすれば、生き返るでしょう。』・・・イエスは家の中に入り、少女の手をお取りになった。すると、少女は起き上がった。」マタ9,18.26

イエス・キリストは、病人を癒したり、死者をよみがえらせたりすることによって、私たちのあらゆる病気、すなわち体、心、魂の病気を癒す力、さらに永遠の命を与える力があることを示してくださったのです。

ご自分の傷によって私たちを癒し、ご自分の死と復活によって死を滅ぼし、私たちにこの地上の生活のための希望だけではなく、死を超える希望をも与えてくださったイエスに感謝しながら、この希望に強められて、イエスに忠実に従うことによって、この希望を他の人に伝えることができますように祈りましょう。

すべてを一つに集めてくださる父よ、
信じる人々が、
あなたにふさわしい礼拝をささげることができるのは
あなたの恵みによるものです。
今ここに集まっているわたしたちが、
約束された国に向かってともに歩むことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第13土曜日 (マタ9,14-17) 

「新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。」マタ9,17

   私たちが神からの恵みとしていただいた信仰は、非常に大きなチャンスです。それは、豊かで有意義な人生を送るチャンスであり、人間として完成されて、神が最初から私たちのために求めておられた至福に永遠に生きるチャンス、また、私たちが愛している人々を神のもとに導くチャンスなのです。

私たちはこのチャンスを無駄にしないように、全面的にキリストを信頼して、イエスを自分の人生に受け入れ、あらゆる面において自分の生き方をイエスの生き方に合わせることができますように祈りましょう。

天地万物を治められる神よ、
あなたの民の祈りをいつくしみをもって聞き入れ、
世界に平和への道を示してください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。