祭祝日

「キリストの神秘を一年の周期をもって祝う際、教会は、幸いな神の母マリアをも特別の愛をもって敬い、また、信者の信心のために、殉教者やその他の聖人を追憶する。」

「普遍的で重要な意義をもつ聖人は、全教会が義務としてこれを祝う。その他の聖人は、暦の中に編入して任意に祝うものとする。もしくは、地方教会、国、修道会で祝うこととする。」

(典礼暦年と典礼暦に関する一般原則8-9)