年間第32木曜日 (ルカ17,20-25)

 「実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ。」ルカ17,21

神の国が私たちの間にあるというのは、私たちがどんな現実においても、どんな環境に生きていても、そこで、イエスに出会うことができますし、イエスを通して父である神との愛の交わりのうちに生きることができるということなのです。

私たちは、霊的な成長のための理想的な環境を探求したりするのではなく、現在生きている場所で、信仰の目でイエス・キリストの現存を見出し、イエスと共に生きることによって、この場所をより良いものにすることができますように祈りましょう。

すべてを治められる父よ、
み旨にしたがって生きる人に、
あなたは神の国の喜びを備えてくださいます。
あなたからいただくすべてのものが、
救いのみわざの完成に役立つものとなりますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

 

コメントを残す