11月7日 年間第31火曜日 (ルカ14,15-24)

「イエスは言われた。『ある人が盛大な宴会を催そうとして、大勢の人を招き、宴会の時刻になったので、僕を送り、招いておいた人々に、「もう用意ができましたから、おいでください」と言わせた。』」ルカ14,16-17

私たちの創造主である神が、私たちのために用意してくださった宴会とは、ご自分との愛の交わり、しかも、最高の幸福であり永遠に続く愛の交わりなのです。

神の招待に応えて、「天の宴会」に向かって生きている私たちは、神の愛を示す生き方によって神の招待を多くの人々に伝え、「天の宴会」が「お客」で一杯になりますように祈りましょう。

コメントを残す