年間第27土曜日 (ルカ11,27-28)

「イエスは言われた。『むしろ、幸いなのは神の言葉を聞き、それを守る人である。』」ルカ11,28

聖母マリアは、神の招きを受け入れたので、神の御ひとり子であるイエスがマリアの人生の中に入りましたが、神の言葉であるイエス・キリストに最後まで忠実に従い、自分のすべてをささげたからこそ、イエスとの関係が完成され、マリアはイエスを通して、父である神と一つになったのです。

私たちは聖母マリアに倣って、洗礼を受けたことによって私たちの心に生まれたイエスと共に生き、どんな状況においてもイエスに信頼を寄せ、イエスに忠実に従うことによって、イエスとの関わりが深められ、完成されますように祈りましょう。

すべてを照らしてくださる神よ、
あなたは、暗やみにさまよう人たちがまことの道に立ち帰るように、
真理の光を輝かせてくださいます。
洗礼を受けたすべての人が、信仰に反することを退け、
キリストに従って生きることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す