年間第26金曜日 (ルカ10,13-16)

「あなたがたに耳を傾ける者は、わたしに耳を傾け、あなたがたを拒む者は、わたしを拒むのである。わたしを拒む者は、わたしを遣わされた方を拒むのである。」ルカ10,16

イエス・キリストは、ご自分の行いと言葉によって、神の国への招き、つまり神との愛の交わりへの招きを伝えてくださいました。キリストを受け入れ、この招きに応える人たちは、この地上においてだけではなく、死を超えて永遠に神との愛の交わりのうちに生きるようにもなるのです。

人間には、自由意志があるので、キリストを拒否し、この招きを無視することもできますが、それは神との関わりのないままに永遠に生きること、つまり永遠に続く不幸を選ぶことなのです。

現在も、いろいろな仕方によって伝えられているこの神の招きに、ますます多くの人が応えて、神の国が絶えず発展していきますように祈りましょう。

いつくしみ深い父よ、
あなたはわたしたちを選び、光の子としてくださいました。
わたしたちが罪のやみに迷うことなく、
いつも真理の光のうちに歩むことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す