年間第25火曜日 (ルカ8,19-21)

「イエスは、『わたしの母、わたしの兄弟とは、神の言葉を聞いて行う人たちのことである』とお答えになった。」ルカ8,21

30年間、マリアのもとで家庭生活をされたイエス・キリストは、家族の絆が非常に大事なことであると示してくださいましたが、この世のものである家族の絆よりも、永遠に続く信仰と愛による絆の方こそが大事であると教えてくださったのです。

私たちは、父である神を信頼し、愛するがゆえに、神の言葉に耳を傾け、それに従って生きることによって、イエス・キリストと結ばれている絆を深めると同時に、キリストと繋がっていることによって神の家族になった他の人々との絆を強めることができますように祈りましょう。

すべてを照らしてくださる神よ、
あなたは、暗やみにさまよう人たちがまことの道に立ち帰るように、
真理の光を輝かせてくださいます。
洗礼を受けたすべての人が、信仰に反することを退け、
キリストに従って生きることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す