年間第24木曜日 (ルカ7,36-50)

「この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに示した愛の大きさで分かる。」ルカ7,47

神に罪をゆるしていただくとは、犯した罪によって傷付けた、または破った、神との絆を回復していただいて、神との交わりに再び受け入れていただくことです。つまり、罪を本当にゆるしていただいた人は、神との正しい関係に生き、神の心に適う生き方をするようになるわけです。

私たちは、自分の考え方や気持ちを頼りにすることなく、自分の生き方、特に他の人に対する自分の態度によって、神との正しい関係に生きているかどうかを見分けて、必要に応じて神のゆるしを願い、それを受け入れていただくことができますように祈りましょう。

すべての民の救いを望まれる神よ、
あなたは韓国の人びとをご自分の民とするために
不思議な道によって信仰に招いてくださいました。
また百三名の殉教者のあかしによって
この地の教会の土台を固めてくださいました。
聖人たちの模範と取り次ぎに支えられて、
わたしたちも死に至るまで
あなたのことばに従って生きることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す