年間第19金曜日 (マタ19,3-12)

「イエスは言われた。『あなたたちの心が頑固なので、モーセは妻を離縁することを許したのであって、初めからそうだったわけではない。』」マタ19,8

創造主である神は、誰よりも人間のこと、例えば人間の心の状態とか、人間の力と弱さ、また、人間にとって最も必要なものは何であるか、人間にとっての最善とは何であるかということを知っておられますし、人間の幸福を求めておられますので、神の言葉は、一人ひとりのために最高の幸福への最も相応しい道を示すものであるのです。

モーセが示したような、より楽な道を示す人ではなく、私たちを愛しておられる父である神を信頼して、神が示してくださる道はどんなに難しそうで、選ぶのは無理に見えても、この道を選び、神の助けによって支えられながら、この道を歩むことができますように祈りましょう。

いつくしみ深い父よ、
あなたはわたしたちを選び、光の子としてくださいました。
わたしたちが罪のやみに迷うことなく、
いつも真理の光のうちに歩むことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す