年間第16木曜日 (マタ13,10-17)

「あなたがたの目は見ているから幸いだ。あなたがたの耳は聞いているから幸いだ。はっきり言っておく。多くの預言者や正しい人たちは、あなたがたが見ているものを見たかったが、見ることができず、あなたがたが聞いているものを聞きたかったが、聞けなかったのである。」マタ13,16

イエスのたとえ話をただの作り話や面白い話として聞く人々は、それを少しは楽しむことができるかもしれませんが、この人たちの人生において、何の変化も起こらないでしょう。けれども、イエスを信頼して、イエスのたとえにおいて、導きを探し求める人たちは、必ず神聖な英知と完全な癒しへの道を見出すのです。

ますます多くの人々が、耳だけではなく心も開いて、イエスのたとえの中で見出した導きに従うことによって、いろいろな重荷から解放され、完全に癒されますように祈りましょう。

すべてを照らしてくださる神よ、
あなたは、
暗やみにさまよう人たちがまことの道に立ち帰るように、
真理の光を輝かせてくださいます。
洗礼を受けたすべての人が、
信仰に反することを退け、
キリストに従って生きることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す