年間第14土曜日 (マタ10,24-33)

「体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。二羽の雀が一アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。だから、恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。」マタ10,28-31

人間は自分を生かすものを恐れたり、逆に自分に害を与えるものを求めていたりすると、健全に生きることができないでしょう。これは、何が良いか、何が悪いかが分からない人々の、現実的な問題なのです。

恐れなくてもいいものと同時に恐れるべきもの、また、拒否すべきものと求めるべきものを、私たちに教えてくれるイエス・キリストを信頼して、真の危険をさけながら、真の善を受け入れることによって健全に生き、現実的で正しい価値観を、他の人に伝えることができますように祈りましょう。

全能永遠の、神である父よ、
わたしたちの行いが、
いつもみ旨にかなうよう導いてください。
御子キリストのうちにあって、
豊かな実りを結ぶことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す