年間第14月曜日 (マタ9,18-26)

「イエスがこのようなことを話しておられると、ある指導者がそばに来て、ひれ伏して言った。『わたしの娘がたったいま死にました。でも、おいでになって手を置いてやってください。そうすれば、生き返るでしょう。』・・・イエスは家の中に入り、少女の手をお取りになった。すると、少女は起き上がった。」マタ9,18.26

イエス・キリストは、病人を癒したり、死者をよみがえらせたりすることによって、私たちのあらゆる病気、すなわち体、心、魂の病気を癒す力、さらに永遠の命を与える力があることを示してくださったのです。

ご自分の傷によって私たちを癒し、ご自分の死と復活によって死を滅ぼし、私たちにこの地上の生活のための希望だけではなく、死を超える希望をも与えてくださったイエスに感謝しながら、この希望に強められて、イエスに忠実に従うことによって、この希望を他の人に伝えることができますように祈りましょう。

すべてを一つに集めてくださる父よ、
信じる人々が、
あなたにふさわしい礼拝をささげることができるのは
あなたの恵みによるものです。
今ここに集まっているわたしたちが、
約束された国に向かってともに歩むことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す