年間第11火曜日 (マタ5,43-48)

「敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。」マタ5,44-45

   イエス・キリストは、例外なくすべての人々を生かしてくださる神の姿を現すことによって、愛は「良いことをしてくれるなら、良いことをしてあげる」というような取り引きではなく、無条件に相手のために善を行うこと、無償で相手を高めることであるということを教えてくださったのです。

私たちはイエスに従い、イエスとの絆を深めることによって、真の愛において成長して、父である神の御心に適う人になり、神ご自身の愛を現すことができますように祈りましょう。

聖なる父よ、
あなたはキリストによってわたしたちをあがない、
神の子どもとしてくださいます。
あなたの愛を受けた民を顧み、
御子を信じる人々に、
まことの自由と永遠の喜びをお与えください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す