復活節第7金曜日 (ヨハ21,15-19)

「イエスは言われた。『わたしの羊を飼いなさい。はっきり言っておく。あなたは、若いときは、自分で帯を締めて、行きたいところへ行っていた。しかし、年をとると、両手を伸ばして、他の人に帯を締められ、行きたくないところへ連れて行かれる。』」ヨハ21,17-18

イエスに対するペトロの愛がまだ未成熟であったときに、ペトロは自分の欲望や恐れなどのような感情に左右されていて、イエスに忠実に従いたいと望んでも、従うことができませんでした。ペトロの愛が成熟したとき、ペトロは自由になって、やっと自分の心の望み通りに、イエスに最後まで忠実に従うことができるようになったのです。

私たちはペトロに倣って、失敗しながらもイエスから与えられた使命を力の許す限り果たすことによって、愛において成長し、一層忠実にイエスに従うことができますように祈りましょう。

永遠の父よ、
あなたは、御子キリストの昇天の後、
約束された聖霊を送って、
永遠のいのちの門を開いてくださいました。
この偉大な神秘にあずかるわたしたちが、
信仰を深め、
心をこめてあなたに仕えることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す