復活節第6火曜日 (ヨハ16,5-11)

「実を言うと、わたしが去って行くのは、あなたがたのためになる。わたしが去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。わたしが行けば、弁護者をあなたがたのところに送る。その方が来れば、罪について、義について、また、裁きについて、世の誤りを明らかにする。」ヨハ16,7-8

   イエス・キリストが遣わしてくださった聖霊は、神の愛についての真理だけではなく、私たちの罪をも表してくださっていますので、聖霊の働きは私たちの内に喜びだけではなく、悲しみをも呼び起こすのです。

私たちは、聖霊のすべての働きに協力することによって、あらゆる罪や執着、また他のすべての妨げから解放されて、神の愛と命を受け入れることができますように祈りましょう。

すべてを導かれる神よ、
教会は新しい民を迎えて若返り、
喜びに満たされています。
あなたの子どもとなる恵みを受けたわたしたちが、
感謝のうちに救いの完成を待ち望むことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す