復活節第6月曜日 (ヨハ15,26—16,4a)

「人々はあなたがたを会堂から追放するだろう。しかも、あなたがたを殺す者が皆、自分は神に奉仕していると考える時が来る。彼らがこういうことをするのは、父をもわたしをも知らないからである。」ヨハ16,2

人間を創造し、人間に命をお与えになった神は、この人間をご自分の御ひとり子を与えるほど愛しておられます。それにもかかわらず、人に害を与えたり、人を殺したりすることによって神に奉仕すると思う人が、現在も大勢います。この人たちは、どれほど神を知らないのでしょうか。そして、どれほど神から離れているのでしょうか。

私たちは、キリストによって神に近づき、神との交わりを深めることによって、父である神が本当にお望みになることを行い、神を証しし、神の真の姿を現すことができますように祈りましょう。

いつくしみ深い神よ、
復活節の典礼にあずかるわたしたちが、
その恵みを豊かに受け、
信仰の喜びを人びとに伝えることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

 

コメントを残す