復活節第5土曜日 (ヨハ15,18-21)

「世があなたがたを憎むなら、あなたがたを憎む前にわたしを憎んでいたことを覚えなさい。あなたがたが世に属していたなら、世はあなたがたを身内として愛したはずである。だが、あなたがたは世に属していない。わたしがあなたがたを世から選び出した。だから、世はあなたがたを憎むのである。」ヨハ15,18

  イエスは真の愛に生き、真の愛を伝えることによって、偽りの愛で満足しようとしている人や、自分の利益だけを求める権力者に挑戦することになったので、この人たちに憎まれて、苦しめられました。私たちは、自分の人生がイエスと結ばれ、イエスと同じように真の愛に生きるならば、イエスの喜びだけではなく、イエスの苦しみにもあずかることを覚悟する必要があるのです。

私たちは、周りの人の反応によって左右されることなく、自信ではなく確信を持って(自分の力を信じるのではなく、イエスの力に信頼して)、イエスの道を歩み続けることができますように祈りましょう。

いつくしみ深い父よ、あなたは、
信じる人々を洗礼によって神の子どもとしてくださいます。
キリストの復活のいのちにあずかるわたしたちを、
神の国の完成に導いてください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す