復活節第5月曜日 (ヨハ14,21-26)

 「イエスはこう答えて言われた。『わたしを愛する人は、わたしの言葉を守る。わたしの父はその人を愛され、父とわたしとはその人のところに行き、一緒に住む。』」ヨハ14,23

  イエスは、ご自分の行い、ご自分の教えや私たちに与えてくださった掟によって、ご自分の望み、ご自分の心を表してくださいました。私たちは、愛によってイエスとより深く結ばれれば結ばれるほど、自分の望みをイエスの望みに合わせ、自分の心をイエスの心に合わせますので、少しずつ、イエスのように考え、イエスのように望み、イエスのように生きるようになるのです。

私たちは、イエスの教えとイエスが与えてくださった掟を道しるべとして受け入れ、それに従って生きることによって、イエスとますます深く結ばれ、ますますイエスのようになり、イエスの愛を現し、神ご自身の愛の交わりへの招きを、他の多くの人々に伝えることができますように祈りましょう。

永遠の父よ、
約束された聖霊を待ち望むわたしたちの祈りを聞き入れてください。
移り変わる世界の中にあって、
わたしたちが心を一つにして愛のおきてを守り、
いつもまことの喜びに生きることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す