年間第8土曜日 (マコ11,27-33)

「イエスは言われた。『では、一つ尋ねるから、それに答えなさい。そうしたら、何の権威でこのようなことをするのか、あなたたちに言おう。ヨハネの洗礼は天からのものだったか、それとも、人からのものだったか。答えなさい。』」マコ11,29-30

正しさや真実ではなく、自分の都合や利益を最優先して生きていたがゆえに、洗礼者ヨハネが真の預言者であったことを認めなかった祭司長たちや律法学者たちは、イエスが神ご自身の権威で働いておられることを知らされても、この事実を認めることができなかったのです。

私たちは日常生活において、正しいと思うことや真実であると思うことに、できる限り忠実に生きることによって、まことの正義と真実そのものである神を知り、受け入れることができますように祈りましょう。

全能永遠の神よ、
あなたの恵みは限りなく、
人の思いをはるかに超えて世界の上に注がれます。
わたしたちを罪の重荷から解放し、
まことの自由に導いてください。 
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。