年間第8水曜日 (マコ10,32-45)

「あなたがたの間では、そうではない。あなたがたの中で偉くなりたい者は、皆に仕える者になり、いちばん上になりたい者は、すべての人の僕になりなさい。人の子は仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのである。」マコ10,43-45

キリストの栄光にあずかりたい、また、神の国で偉くなりたいという望みは、非常に善いものですが、それを実現するために、この世の権力者のように、他人に仕えてもらったり他の人を利用したりするのではなく、イエスのように他の人に奉仕したり、他の人を生かすために犠牲をはらったりする必要があるということを、忘れてはいけないのです。

私たちはイエスに従い、イエスに倣って生きることによって、神の国の市民として、また、神ご自身の子どもとして成長し、完成されますように祈りましょう。

すべてを治められる神よ、
あなたは先にわたしたちを愛してくださいました。
この愛に支えられるわたしたちが、
いつも心から兄弟に仕えることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。