年間第8火曜日 (マコ10,28-31)

「イエスは言われた。『はっきり言っておく。わたしのためまた福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子供、畑を捨てた者はだれでも、今この世で、迫害も受けるが、家、兄弟、姉妹、母、子供、畑も百倍受け、後の世では永遠の命を受ける。』」マコ10,29-30

信仰と愛によってイエス・キリストと結ばれた人が、特別扱いをされることはありません。すなわち、この人も他の人々と同じように、苦しい目に遭うことがあるということです。けれども、この人は、キリストをとおして最高の喜びと幸福の源である神と、キリストを信じた他の人々と永遠の絆によって、つまり、あらゆる苦しみよりも、また、死よりも強い絆によって結ばれていますので、この苦しみを恐れる必要は全然ないのです。

ますます多くの人々が、信仰と愛によってイエス・キリストと結ばれますように。そして、キリストと共に生き、キリストに忠実に従うことによって、どんな状況においても、神しか与えることのできない喜びと平和を味わいながら、安心して神の国に向かって歩むことができますように祈りましょう。

恵み豊かな神よ、
あなたを仰ぎ見る民の、心からの願いを顧みてください。
わたしたちが何をなすべきかを知り、
果たすべき使命を全うすることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。