年間第7土曜日 (マコ10,13-16)

「イエスに触れていただくために、人々が子供たちを連れて来た。弟子たちはこの人々を叱った。」マコ10,13

イエスが弟子たちに、子どもを受け入れるように命令したにも関わらず、弟子たちは、イエスに近づこうとした子どもたちを止めようとしました。おそらく弟子たちは、イエスが忙しいからとか、疲れているからとか、子どもよりも大事な人たちがイエスと話をしたいからなどと思って、このようにしたのでしょうが、実際にはイエスの教えに逆らう結果を招いていただけだったのです。

私たちは、イエスの教えを実行しないためにいろいろな言い訳や弁解を考えることができても、このような考えを抱くのではなく、むしろイエスを信頼して、イエスの教えに従うことができますように祈りましょう。

救いの源である神よ、
あなたを信じて従う者を、聖徳の輝きで高めてください。
きょう記念する聖フィリポーネリの心を燃やした同じ聖霊の火が、
わたしたちの中に燃え上がりますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イェスーキリストによって。アーメン。