年間第7木曜日 (マコ9,41-50)

「もし片方の手があなたをつまずかせるなら、切り捨ててしまいなさい。両手がそろったまま地獄の消えない火の中に落ちるよりは、片手になっても命にあずかる方がよい。」マコ9,43

いろいろな執着や他の依存関係をなくすことは、場合によって、手足を切断するよりも難しいし、時間がかかることです。けれども、それはいくら難しいことであっても、どうしてもしなければならないのです。なぜなら、自由になった人だけが、愛することができるがゆえに、人間らしく生きて、永遠の命にあずかることができるからです。

ますます多くの人々が、イエス・キリストの無条件の愛に励まされ、勇気を出して、自分の人生において愛に生きることを妨げている問題を、見出すことができるように祈りながら、イエスの愛の力によってその問題を解決し、ますます力強く愛に生きることができますように祈りましょう。

全能永遠の、神である父よ、
わたしたちの行いが、
いつもみ旨にかなうよう導いてください。
御子キリストのうちにあって、
豊かな実りを結ぶことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。