復活節第4木曜日 (ヨハ13,16-20)

「『わたしのパンを食べている者が、わたしに逆らった』という聖書の言葉は実現しなければならない。事の起こる前に、今、言っておく。事が起こったとき、『わたしはある』ということを、あなたがたが信じるようになるためである。」ヨハ13,18-19

  この世においてイスカリオテのユダの裏切りや、イエスの受難と死のように、神の望みに逆らうものは沢山ありますが、それらを含めて神が予想することのできないことや、善に変えることのできないようなものは一つもないのです。

私たちは、世界の歴史においても、自分自身の人生においても、神の働きとその素晴らしい結果を見出すことによって、ますます力強く神を信頼し、自分のすべてを神にゆだねて、神の導きに従うことができますように祈りましょう。

いのちの源である父よ、
あなたは救いの神秘によって人を高め、
神の子どもとしてくださいました。
洗礼によって新たに生まれた人々を、
あなたの恵みと祝福のうちに守ってください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す