年間第5土曜日 (マコ8,1-10)

「イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。『群衆がかわいそうだ。もう三日もわたしと一緒にいるのに、食べ物がない。空腹のまま家に帰らせると、途中で疲れきってしまうだろう。中には遠くから来ている者もいる。』」マコ8,1-3

イエスは、人々が空腹であることに気が付いてから、パンと魚を増やして彼らに食べさせたことによって、父である神が私たちに必要なものを知っておられることと、私たちのすべての必要性を満たす力を持っておられることを示してくださったのです。

ますます多くの人々が、イエス・キリストこそが、すべての人々のあらゆる必要性を満たすために父である神によって遣わされた方であることを知るようになって、イエスを信頼して、自分の人生に受け入れることによって豊かに生き、完全に満たされますように祈りましょう。

喜びの源である父よ、
あなたに感謝をささげるために、
わたしたちはここに集まっています。
キリストの復活を信じるわたしたちが、
日々の仕事を通して
神の国のあかしとなることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。