年間第5火曜日 (マコ7,1-13)

「イエスは言われた。『あなたたちは自分の言い伝えを大事にして、よくも神の掟をないがしろにしたものである。・・・ こうして、あなたたちは、受け継いだ言い伝えで神の言葉を無にしている。』」マコ7,9.13

周りの人々と同じように生きることによって、たとえ幸せにならなくても、これが「人生そのものだ」とか、「人生からこれ以上に何も期待できない」などのように考えたりして、安心することができるかもしれません。逆に、別の生き方に幸せになる可能性を見出しても、これを実行することは、非常に難しいものです。なぜなら、昔から慣れている生き方と違って、この新しい生き方を不自然に感じるし、また、周りの皆と異なる生き方をすると不安に感じることも、批判されることや変人扱いされることもあるからです。

私たちを創造し愛しておられる神は、人間に相応しい生き方を誰よりもよく知っておられるし、この生き方を聖書の言葉を通して教えてくださいますので、この事実を新たに意識して、父である神と御言葉を信頼することができますように。そして、私たち自身の内や外にあるいろいろな妨げを乗り越え、御言葉に従って生きることによって、多くの人々に、すべての人々のために創造主である神が定めてくださった最高の生き方を、示すことができますように祈りましょう。