年間第5月曜日 (マコ6,53-56)

「一行が舟から上がると、すぐに人々はイエスと知って、その地方をくまなく走り回り、どこでもイエスがおられると聞けば、そこへ病人を床に乗せて運び始めた。」マコ6,54

イエスはガリラヤ湖の向こう側、つまり異邦人のところに初めて行って、レギオンに取りつかれた人を解放したところ、その地から追い出されてしまいましたが、今回は大歓迎されて、多くの人々がイエスの助けを求めたのです。恐らく、この人たちのイエスに対する態度のこのような変化は、イエスのいつくしみと力を体験した人たちの証しの結果だったのでしょう。

イエスの愛、イエスの知恵と力を知った私たちは、大きな希望を持ってイエスを証しすることによって、ますます多くの人々がイエスを自分の人生に受け入れ、イエスに頼って生きることができますように祈りましょう。