年間第3月曜日 (マコ3,22-30)

「はっきり言っておく。人の子らが犯す罪やどんな冒涜の言葉も、すべて赦される。しかし、聖霊を冒涜する者は永遠に赦されず、永遠に罪の責めを負う。」マコ3,28-29

イエスには悪霊とか自然や病気に対する圧倒的な力があっても、心を閉じている人に対しては殆ど無力なのです。人間を悪から救うために、この人の間違った選択や犯した罪の結果を示すことによって回心を呼びかけること、父である神の無条件の愛を現すことによって、この人を神のもとへ招くことしかできないのです。

私たちは、イエスの招きに応えてあらゆる罪から離れ、父である神との愛の交わりのうちに生きることによって、すべての人々を救いたいと望んでおられるイエス・キリストに、協力することができますように祈りましょう。

万物を治められる神よ、あなたは、
聖トマスーアクィナスの聖なる生涯とすぐれた学識によって
教会を照らしてくださいました。
わたしたちが聖人の教えを学びとり、
その生活にならうことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。