復活節第3木曜日 (ヨハ6,44-51)

「わたしをお遣わしになった父が引き寄せてくださらなければ、だれもわたしのもとへ来ることはできない。わたしはその人を終わりの日に復活させる。」ヨハ6,44

  神が人間に呼びかけてくださらなければ、人間はキリストのもとに近づくことができないだけではなく、キリストに近づきたいと望むことも、神に向かって何かを願い求めることもできないのです。ですから、私たちは神に祈っているとか、キリストをとおして神をもっと知りたい、もっと深く交わりたいと望んでいるならば、神ご自身が私たちを招いてくださっているという確信を持つことができるのです。

私たちは、はっきりと認識している神の呼びかけに応えることによって、神の愛と神の力を体験し、神のより静かで、より親密な招きに対して敏感になって、どんなことにおいても、神の導きに従い、ますます深い愛の交わりのうちに生きることができますように祈りましょう。

全能永遠の神よ、
復活節の典礼を通してあなたのいつくしみを知ったわたしたちに、
豊かな恵みを注いでください。
迷いのやみから解放され、
福音の教えに心から従うことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す