1月13日 年間第1土曜日 (マコ2,13-17)

「イエスはこれを聞いて言われた。『医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。』」マコ2,17

どこにでもおられ、何でも見ておられる神が存在しさえしなかったならば、人間は罰せられずに、何の心配もすることなく罪を犯すことができたと思う人がいますが、それは大きな誤解なのです。罪を犯した人が体験しているいろいろな苦しみは、神が与える罰ではなく、罪の結果なのです。医者が病気の人を癒すように、神は罪によって苦しみ、自由を失った人を助け、解放するように働いておられる方なのです。

私たちは、罪を犯すことがあれば、私たちを愛し罪から解放することのできる方が、一緒にいてくださることに希望を見出して、レビのように心を開いて、罪の最終的な結果を味わうことにならないうちに、癒しの恵みをいただくことができますように祈りましょう。