1月11日 年間第1木曜日 (マコ1,40-45)

「しかし、彼はそこを立ち去ると、大いにこの出来事を人々に告げ、言い広め始めた。それで、イエスはもはや公然と町に入ることができず、町の外の人のいない所におられた。それでも、人々は四方からイエスのところに集まって来た。」マコ1,45

イエスは重い皮膚病を患っている人に触れることによって、実際にこの人を清めましたが、ユダヤ人の法律上、逆にイエスが汚れたものになりましたので、癒された人が清くなったという証明書を祭司からもらわない限り、イエスは公の場所に行くことができませんでした。癒された人がイエスの言葉に従わなかったために、町に入ろうとしたイエスは自分の計画を実現することができませんでした。けれども、イエスが「人のいない所に」とどまっていても、(もしかして町に滞在していた人よりも)多くの人が四方から集まったので、かえってイエスは元の計画よりも、大きな働きをすることができたのです。

私たちは邪魔されて、思い通りにならないときにも気を落とすことなく、悪や他の望ましくないことから、より大きな善を引き出すことのできる神を信頼して、与えられた使命を果たすために、働き続けることができますように祈りましょう。