1月10日 年間第1水曜日 (マコ1,29-39)

「シモンのしゅうとめが熱を出して寝ていたので、人々は早速、彼女のことをイエスに話した。イエスがそばに行き、手を取って起こされると、熱は去り、彼女は一同をもてなした。」マコ1,30

イエスによって癒されたペトロのしゅうとめが示しているとおり、イエスの弟子が誰かに奉仕するのは、神から報いとして何かをいただくためではなく、もうすでにいただいた無償の恵みに感謝するためなのです。

私たちは、今までいただいた恵みを新たに想い起して、その賜物において父である神の無条件の愛を見出して、私たちの助けを必要としている人々に奉仕することによって、父である神に感謝の念を表すことができますように祈りましょう。