1月9日 年間第1火曜日 (マコ1,21b-28)

「イエスは、安息日に会堂に入って教え始められた。人々はその教えに非常に驚いた。律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになったからである。」マコ1,21-22

ただ学んだことを伝えていただけの律法学者と違って、イエス・キリストは、自らが体験されたこと、実行していたことを宣べておられましたからこそ、イエスの言葉には力と権威があったのです。

神の国の福音を宣べ伝える使命を与えられている私たちは、いつもイエスと共に神の国の現実に生きることによって、言葉よりも自分の生き方で、この使命を果たすことができますように祈りましょう。