降誕節火曜日(主の公現後) (マコ6,34-44)

「イエスは舟から上がり、大勢の群衆を見て、飼い主のいない羊のような有様を深く憐れみ、いろいろと教え始められた。」マコ6,34

飼い主がいなければ、全く無力で、目の弱い羊は、狼に襲われやすくなるし、自ら青い草や水を見出すことができないので、結果的に生きることもできないでしょう。

ますます多くの人々が自分たちの限界を認め、ご自分の教えと働きによって私たちをあらゆる悪から守る力も、人間のすべての必要性を満たす力も、さらに永遠の命の源である神のもとに導く力も、ことごとくご自分にあることを示されたイエスに信頼して、イエスの言葉に従って生きることができますように祈りましょう。

いつくしみ深い父よ、
御ひとり子は人となって世に来られました。
わたしたちと同じ姿になられた御子によって
新しい人となることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

降誕節月曜日(主の公現後) (マタ4,12-17.23-25)

「そのときから、イエスは、『悔い改めよ。天の国は近づいた』と言って、宣べ伝え始められた。」マタ4,17

イエス・キリストの到来と共に「神の国が近づいた」、つまり、神との正しい関係、愛の交わりのうちに生きる可能性が、すべての人々に与えられたのです。

ますます多くの人々が、人生の目的であり、最高の幸福の状態である神との愛の交わりに生きる希望を、イエス・キリストにおいて見出すことができますように。そして、イエスに近づくことによって、神のもとに近づき、イエスを受け入れることによって、神を受け入れることができますように祈りましょう。

万物を治められる神よ、
あなたの光でわたしたちの心を照らしてください。
この世のやみを乗り越えて、
あなたの国の栄光に達することができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。