待降節第1週(C年)

2 日(日) 待降節第1主日

3日(月) 日本宣教の保護者聖フランシスコ・ザビエル司祭(祝)

4日(火) 待降節第1火曜日

(聖ヨハネ -ダマスコ- 司祭教会博士)

5日(水) 待降節第1水曜日

6日(木) 待降節第1木曜日

(聖ニコラオ司教)

7日(金) 聖アンブロジオ司教教会博士(記)

8日(土) 無原罪の聖マリア(祭)

待降節第1主日C年 (ルカ21,25-28,34-36)

「放縦や深酒や生活の煩いで、心が鈍くならないように注意しなさい。さもないと、その日が不意に罠のようにあなたがたを襲うことになる。」ルカ21,34

人間は、愛である神に象って、神との愛の交わりに生きるために創造されていますので、いくら努力しても、たとえ全世界を手に入れたとしても、この世のもので自分の心の飢え渇きを満たすことはできません。この世のものが満たすことのできない望みは、人間の偉大さを表していると同時に、人間にとって大きな苦しみの原因にもなっているのです。

この苦しみの原因を知らずに、心の飢え渇きを満たすことのできる方を知らない人たちは、この苦しみを少しでも和らげるために、自分の力によって満たすことのできる望みや欲望を、全力を尽くして満たそうとしていることがよくあるようです。確かに、そのような小さな望みや欲望を満たした瞬間ですらも、人間は喜びや満足感を味わいますので、暫くの間安らぎを楽しむことができます。けれども、最初はより簡単に満たすことのできた望みや欲望も段々大きくなるし、それにますます強く左右されてしまうようになります。また、イエスが言われた通りに、この人の心は段々と鈍くなります。

心の鈍くなった人は、心の飢え渇きを満たすことのできる方と出会う時、この方が自分にとって危険な存在であると思ったりするため、この方を喜んで受け入れる代わりに、怖くなって、この方を攻撃するか、この方から逃げてしまいます。こうして、せっかくのチャンスを無駄にしてしまうわけです

イエスこそが、私たちの心の飢え渇きを満たすことのできる方であると信じる私たちは、心が鈍くならないように罪を避けて、いつも目覚め、つまりイエスから与えられた使命を果たしながら、大きな希望の内にイエスを待ち望んで、いつでもイエスを喜んで迎え入れることができますように祈りましょう。

全能の、神である父よ、
救い主を待ち望む心を呼びさましてください。
わたしたちがキリストを日々の生活のうちに迎え、
キリストと結ばれて、永遠の国を受け継ぐことができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

年間第32週

11日(日) 年間第32主日

12日(月) 聖ヨサファト司教殉教者(記)

13日(火) 年間第32火曜日

14日(水) 年間第32水曜日

15日(木) 年間第32木曜日

(聖アルベルト司教教会博士)

16日(金) 年間第32金曜日

(聖マルガリタ -スコットランド- )、(聖ゲルトルードおとめ)

17日(土)  聖エリザベト (ハンガリー) 修道女(記)

年間第30週

28日(日) 年間第30主日

29日(月) 年間第30月曜日

30日(火) 年間第30火曜日

31日(水) 年間第30水曜日

11月

1日(木) 諸聖人(祭)

(長崎教区司教座教会献堂記念日)

2日(金) 死者の日

3日(土) 年間第30土曜日

(聖マルチノ・デ・ポレス修道者)、 (聖母の土曜日)、(大分教区司教座教会献堂記念日)

 

死者との交わり
「『旅する人々の教会はイエス・キリストの神秘体全体のこの交わりをよく認識し、キリスト教の初期の時代から、死者の記念を深い敬愛の心をもって尊び、「罪から解かれるよう死者のために祈ることは、聖であり健全な考えであるから」(二マカバイ12・45)、死者のための祈願をもささげてきました』(教会憲章50)。死者のためのわたしたちの祈りは、死者を助けるだけでなく、死者がわたしたちのために執り成すのを有効にすることができるのです。」(カトリック教会のカテキズム958)

年間第29週

21日(日) 年間第29主日(世界宣教の日)

22日(月) 年間第29月曜日

(聖ヨハネ・パウロ2世教皇)

23日(火) 年間第29火曜日

(聖ヨハネ -カペストラノ- 司祭)

24日(水) 年間第29水曜日

(聖アントニオ・マリア・クラレ司教)

25日(木) 年間第29木曜日

26日(金) 年間第29金曜日

27日(土) 年間第29土曜日

(聖母の土曜日)

 

年間第28週

14日(日) 年間第28主日

15日(月) 聖テレジア (イエスの) おとめ教会博士(記)

16日(火) 年間第28火曜日

(聖ヘドビッヒ修道女)

(聖マルガリタ・マリア・アラコクおとめ)

17日(水) 聖イグナチオ (アンチオケ) 司教殉教者(記)

18日(木) 聖ルカ福音記者(祝)

19日(金) 年間第28金曜日

(聖ヨハネ・ブレブーフ 聖イザーク・ジョーグ司祭と同志殉教者)

(聖パウロ(十字架の)司祭)

20日(土) 年間第28土曜日

(聖母の土曜日)