復活節第4月曜日A年 (ヨハ10,11-18)

「わたしは良い羊飼いである。わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている それは、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。わたしは羊のために命を捨てる。」ヨハ10,14-15

聖書において「誰かを知る」とは、この人と結ばれるということです。イエス・キリストは、父である神と一体になっているほど、完全な愛という絆によって神と結ばれています。それと同時に、自分の命を犠牲にするほど大きな愛、つまり、この上ない愛をもって私たちを愛しておられるのです。

ますます多くの人々が、愛をもってイエスの愛に応え、この愛に忠実に生きることによって、イエスとの交わりと父である神との交わりを、深めることができますように祈りましょう。

聖なる父よ、
あなたは、倒れていた世界を、
ひとり子のへりくだりによって立ち上がらせてくださいました。
罪のきずなから解放されたわたしたちを喜びで満たし、
永遠のいのちに導いてください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。