復活節第2月曜日 (ヨハ3,1-8)

「イエスはお答えになった。『はっきり言っておく。だれでも水と霊とによって生まれなければ、神の国に入ることはできない。肉から生まれたものは肉である。霊から生まれたものは霊である。』」ヨハ 3,5-6

「霊から生まれる」とは、宇宙万物の創造主である神の霊、つまり神の命と愛を受け入れることによって、神の子どもになることなのです。神には、人をご自分の子どもにする方法が沢山あると思いますが、私たちに知らせた方法というのは、洗礼を受けることなのです。

ますます多くの人が洗礼を受けることによって、神の子どもになるように、そして神の子どもとして生きることによって、ますます神の心に適う子どもとなり、神の命と神の愛に永遠にあずかって生きることができますように祈りましょう。

全能永遠の神よ、
あなたを父と呼ぶわたしたちが、
いつも神の子どもとして歩み、
約束された国に入ることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。