年間第7主日 A年 (マタ5,38-48)

「父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださる。」マタ5,45

誰かが言ったことですが、人間は自分が信じている神のような人になっています。言い換えれば、この人がどんな神を信じているかということが分かるためには、この人が神について何を語っているかということではなく、実際にどんな人になっているか、特に他人に対してどんな態度をとっているかということを、見なければならないということなのです。

イエス・キリストの生き方を見れば、イエスは本当にご自分が語ったように、すべての人々を無条件に愛しておられる神、例外なくすべての人を支え、すべての人のために善だけを行われる神を、始終一貫して信じていたということが分かります。

あなたは自分自身の生き方によって、どんな信仰を表していますか。自分が他の人に対してとる態度と同じ態度を、あなたに対して神がとってくださればいいと思いますか。それとも、神がそのような態度をとれば、自分が困ると思いますか。

全能永遠の神よ、
わたしたちがいつも聖霊の光を求め、
ことばと行いをもって
み旨を果たすことができるように導いてください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、
支配しておられる御子、
わたしたちの主
イエス・キリストによって。アーメン。

2月22日 聖ペトロの使徒座 (マタ16,13-19)

「すると、イエスはお答えになった。『シモン・バルヨナ、あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。わたしも言っておく。あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。』」マタ16,17-18

イエス・キリストが集めてくださって、ご自分の後継者であり代理者である教皇や、他の司教たちを通して導いてくださる教会は、2000年の間に非常に激しく攻撃されても、また、人間の弱さのゆえにイエス・キリストの信頼を裏切ることがあっても、イエスの約束通りに、段々と発展して、全世界に広まり、すべての人々に福音を宣べ伝えています。

教皇様のための必要な力と知恵を祈りながら、教皇様の導きによって教会の一致が深まり、教会、つまり私たち一人ひとりが、イエス・キリストから与えられた使命をますます力強く果たし、神の民が成長

全能の神よ、
あなたは使徒の信仰をいわおとして、
教会をゆるぎないものとしてくださいました。
聖ペトロと同じ信仰を宣言するわたしたちが、
困難の中にあっても、
打ちひしがれることのないように強めてください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。