降誕節木曜日(主の公現後) (ルカ4,14-22a)

「主の霊がわたしの上におられる。貧しい人に福音を告げ知らせるために、/主がわたしに油を注がれたからである。主がわたしを遣わされたのは、/捕らわれている人に解放を、/目の見えない人に視力の回復を告げ、/圧迫されている人を自由にし、主の恵みの年を告げるためである。」ルカ4,18-19

人間は正しい生き方を求めても、正しい道を知らないし、正しい道を知らされても、罪やいろいろな執着などによって束縛されていますので、この道を歩むことができないのです。

私たちに救いへの道を表すためだけではなく、私たちをあらゆる束縛から解放するために、さらに私たちを力付けるために来られたキリストを受け入れ、イエスの救いの働きを承諾し、それに協力することができますように祈りましょう。

全能の神よ、
あなたはひとり子によって、
すべての民の上に救いの光を照らしてくださいました。
人々が救い主を受け入れ、
永遠の栄光に導かれますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

降誕節水曜日(主の公現後) (マコ6,45-52)

「皆はイエスを見ておびえたのである。しかし、イエスはすぐ彼らと話し始めて、『安心しなさい。わたしだ。恐れることはない』と言われた。 イエスが舟に乗り込まれると、風は静まり、弟子たちは心の中で非常に驚いた。」マコ6,50-51

イエス・キリストのことを、優れた人間であると思っても、ただの人間でしかないと考えている人は、イエスの教えや行いで驚いたり、感動したりしても、この人の人生において、あまり大きな変化が起こらないでしょうし、イエスによって生かされることもないでしょう。

ますます多くの人々が、イエス・キリストにおいて、この宇宙万物を創造してくださった神ご自身が私たちの間に入ってくださったことを認め、イエスの姿が見えなくても、イエスと共に生き、イエスを信頼することができますように。そして、あらゆる恐れから解放されて、イエスと同じように愛に生きることによって、豊かな人生を送りながら、永遠の命に向かって歩むことができますように祈りましょう。

すべての人を照らしてくださる神よ、
あなたの民にゆるぎない平和を与え、
キリストを待ち望む人に注がれた光を
わたしたちの心にも満たしてください。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

降誕節火曜日(主の公現後) (マコ6,34-44)

「イエスは舟から上がり、大勢の群衆を見て、飼い主のいない羊のような有様を深く憐れみ、いろいろと教え始められた。」マコ6,34

飼い主がいなければ、全く無力で、目の弱い羊は、狼に襲われやすくなるし、自ら青い草や水を見出すことができないので、結果的に生きることもできないでしょう。

ますます多くの人々が自分たちの限界を認め、ご自分の教えと働きによって私たちをあらゆる悪から守る力も、人間のすべての必要性を満たす力も、さらに永遠の命の源である神のもとに導く力も、ことごとくご自分にあることを示されたイエスに信頼して、イエスの言葉に従って生きることができますように祈りましょう。

いつくしみ深い父よ、
御ひとり子は人となって世に来られました。
わたしたちと同じ姿になられた御子によって
新しい人となることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

降誕節月曜日(主の公現後) (マタ4,12-17.23-25)

「そのときから、イエスは、『悔い改めよ。天の国は近づいた』と言って、宣べ伝え始められた。」マタ4,17

イエス・キリストの到来と共に「神の国が近づいた」、つまり、神との正しい関係、愛の交わりのうちに生きる可能性が、すべての人々に与えられたのです。

ますます多くの人々が、人生の目的であり、最高の幸福の状態である神との愛の交わりに生きる希望を、イエス・キリストにおいて見出すことができますように。そして、イエスに近づくことによって、神のもとに近づき、イエスを受け入れることによって、神を受け入れることができますように祈りましょう。

万物を治められる神よ、
あなたの光でわたしたちの心を照らしてください。
この世のやみを乗り越えて、
あなたの国の栄光に達することができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。