四旬節第1水曜日 (ルカ 11,29-32)

「南の国の女王は、裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。」ルカ11,31

神の言葉であり、人間に関する神の望みと神の知恵を伝える聖書は、殆どすべての言語に翻訳されていますので、殆ど誰でも聖書を手に入れることも、それを読んで神の望みと神の知恵を知ることもできるのです。
聖書を通して私たちにご自分の言葉を与えてくださった神に感謝しながら、ますます多くの人々が聖書を読むことによって、神の言葉を知り、それを受け入れ、それに従って生きることができますように祈りましょう。

いつくしみ深い神よ、
真心からあなたに仕える民を顧みてください。
節制によってからだを支配し、
よい業の実りによって心を新たにすることができますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって祈ります。アーメン。