年間第33水曜日 (ルカ19,11-28)

「イエスは言われた。『ある立派な家柄の人が、王の位を受けて帰るために、遠い国へ旅立つことになった。そこで彼は、十人の僕を呼んで十ムナの金を渡し、「わたしが帰って来るまで、これで商売をしなさい」と言った。』」ルカ19,12-13

イエス・キリストが十字架上で救いのわざを成し遂げられた後に、昇天され、聖霊を遣わしてくださったときから、再臨されるときまでの間は、イエスを待ち望みながら、与えられた使命を果たす期間となっているのです。

イエス・キリストがいつ来られても、イエスを喜んで迎えることができますように。そして、いつも聖霊の導きに従い、与えられた使命を忠実に果たして生きることができますように祈りましょう。

すべてを治められる父よ、
み旨にしたがって生きる人に、
あなたは神の国の喜びを備えてくださいます。
あなたからいただくすべてのものが、
救いのみわざの完成に役立つものとなりますように。
聖霊の交わりの中で、
あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

コメントを残す