クリスマス2017年

主のご降誕祭 おめでとうございます。

ポーランドのクリスマスの歌をお送りいたします。

少しい悲しいですが、ポーランドのクリマススの雰囲気とこの世の現実のことをよく表現していると思います。

次は、Tu scendi dalle stelle(「あなたは星から降りてくる」)です。
聖アルフォンソ・デ・リゴリが作曲した、イタリアのクリスマスの歌です。
歌われのは、2節だけですから、動画の下に全体を載せておきます。
主のご降誕祭前の黙想の良い「材料」になると思います。

1.あなたは星空から降りてきます、
天の王よ
そして、冷たく凍る洞窟へやって来られます。
神の御子よ、
ここで震えておられるあなたを見ています。
至福の神よ、
私に対するあなたの愛は、
どんなに大きな犠牲をあなたから求めたのでしょうか。

2.世界の創造者であるあなたのために
衣服も火もありません。
私の主よ、
親愛なる選ばれし幼子よ、
あなたの貧しさが
私の心を奪います。
愛こそが、
あなたをそんなに貧しくするからです。

3.あなたは、
神との親しい交わりの喜びを手放して、
この乾草の上に
苦しむために来られました。
私の心の甘い愛よ、
愛はどこまであなたを導いたのでしょうか。
イエスよ、どうしてそんなに苦しんでいますか。
私の愛のためなのです。

4.ご自分の意志で苦しんでおられるなら、
なぜ泣いておられますか。
なぜさまよいでおられますか。
私の花婿、愛する神、
主イエスよ、わかりました。
あなたが泣いておられるのは、痛みのためではなく、
愛のためなのです。

5.あなたは、恩知らずな私を見るために
泣きいておられます。
そんなに偉大な愛は、
ほとんど愛されていないのです。
私の心の愛する方よ、
今まで、このようであったとしても、
今は、親愛なる方よ、
一つのことだけ求めています。
それは、あなたがもう泣かないことなのです。
私はあなたを愛し、
私はあなたを愛しているからです。

6. 幼子よ、あなたは眠っています。
しかし、その間にも心は眠らずに
ずっと目覚めています。
美しい、 清い小羊よ、
何について考えていますか。教えてください。
偉大な愛について、
あなたのために死ぬ日について考えています。
とあなたは答えます。

7.それで、神よ、
私のために死ぬことについて考えておられるわけです。
あなた以外に愛するものは、何一つもないのです。
聖母マリア、私の希望よ、
あなたのイエスを少ししか愛していない私のことで、
怒らないでください。
私の代わりに、彼を愛してください。
私は、愛することができないからです。